Hirotabi(ヒロタビ)と申します。

現在アメリカ留学中でサンフランシスコを経てロサンゼルス在住
旅行好き、美味しいもの好き、ドライブ好き。
オススメの旅行先やレストラン、英語の勉強法やオススメの学校などありとあらゆることについて書いていきます。
TOEIC 970
TOEFL iBT 94

東京→サンフランシスコ→ロサンゼルス
語学学校 (ELS)→DVC (Diabro Vally College)→UCLA Extension

ここまでの道のりは以下の通りです。

2015年8月:留学を決心◆
・アメリカで勉強したい、海外で暮らして見たいという思いから、留学を決心

2015年9月:転職エージェントに相談◆
・日々の仕事に終われ、インターネットでの情報収集すらままならない状態
・ネットで見つけた留学ジャーナルに相談

2015年10月:留学準備開始◆
・休みの日はエージェントに相談し、留学先やプランを相談
・英語の勉強は全くせず


2015年12月:東京にて勤めていた会社を退職◆
・ついに勤め先を退職
・大学受験以来英語は全く勉強しておらず、全く話せず聞けない状態


◆2015年12月:退職後すぐに渡米しサンフランシスコ近郊に移住◆
・とりあえずネットでスーツケースとMacbookを購入し渡米


◆2015年12月:語学学校のクラス分けテストで撃沈◆
・英語が全く話せず、何を言っているかも全くわからない状態
・渡米直後に自分のできなさに不安になる


◆2016年9月:語学学校を一番上のクラスまで行き卒業◆
・なんとか一番上のクラスまで行き、無事に卒業


◆2016年9月:入学予定だった大学に断られる◆
・無事語学学校を卒業したと思ったら、事前にエージェントと相談し、願書を出していた大学に入学を断られる
←応募者が多く定員を超えてたためらしい


◆2016年9月:急遽入れる学校を探すことに◆
・アメリカではF1ビザの生徒は必ずどこかの学校に所属していなければならないため、急遽自分を受け入れてくれる学校を探すことに


◆2016年10月:コミュニティーカレッジ(2年制大学)に入学◆
・サンフランシスコ近郊のDVC (Diabro Vally College)に2ヶ月間のプログラムがあることを発見
・語学学校の一定クラス以上を卒業していれば無条件で入学できるものだったため、これに決定


◆2016年12月:2ヶ月のプログラムが終了◆
・ほとんどの人がその後1月から正式にDVCに入学するが、既に日本で大学を卒業していた自分は入学せず違う道を選ぶことに


◆2016年1月:再び別の語学学校に入学◆
・元々4年制大学の提供するプログラムに入学するつもりだった自分は、アメリカにてまた一から入学先を探すことになったが、全ての大学が入学に高いTOEFLスコアを要求していることを知る
・TOEFLは非常に独自で難解な試験のため、コミュニティーカレッジに通いながら勉強するより、再び語学学校にて集中して英語を学ぶ必要があると判断


◆2016年1月:TOEFLの勉強だけの日々開始◆
・平日午前中は語学学校にて勉強、午後は近所の図書館。休日は一日図書館にこもる日々
詳しいTOEFL勉強方法は後々公開したいと思います。


◆2016年5月:TOEFL iBT 94点を獲得◆
・辛い日々と莫大な受験料にお布施をする日々がついに終了


◆2016年6月:UCLA Extensionに入学しLAへ移住◆
・日本語の情報が少なく苦戦しながらもなんとか入学
・とても綺麗なキャンパスを毎日眺められると期待して入学
Blog_Luskin




◆2017年4月:OPT開始◆
・無事にUCLAのプログラムを終了し、OPTという1年間のみ働けるビザでスタートアップに就職