ヒロタビライフ

アメリカ生活4年目。サンフランシスコを経てロサンゼルス在住。 旅行好き、美味しいもの好き、ドライブ好き。 オススメの旅行先やレストラン、英語の勉強法やオススメの学校などありとあらゆることについて書いていきます。 TOEIC 970 TOEFL iBT 94

タグ:ロサンゼルス観光

グリフィス天文台への行き方バス駐車場
ロサンゼルスを代表する人気観光スポットのグリフィス天文台。


ラ・ラ・ランドを始めとした様々な映画のロケ地としても有名な他、何と言ってもロサンゼルスの夜景を一望できるスポットとして大人気です。


ロサンゼルス観光では外せないスポットです。


LA在住者が勧める、ここだけは行け!ロサンゼルスの観光スポット10選はこちら



グリフィス天文台の見所

まず天文台の建物も綺麗かつ歴史を感じさせるとても雰囲気の良い建物です。
内部は宇宙についてのミニ博物館になっていて、様々な技術が搭載されたプラネタリウムもあります。

ハリウッドサインを間近で見ることができるスポットとしても有名です。

天文台は1935年に標高1,134フィート(約346m)の山の頂上に建築され、2006年のリニューアルに合わせて展示場やカフェが増設され、今では年間100万人以上が訪れています。

観光客のみならず、地元の人も定期的に訪れるスポットです。

身近な観光地は、いつでも行けるから逆に行かないパターン(東京タワーのような)が多いですが、グリフィス天文台は地元の人でも何度でも行きたいと思わせるスポットです。

グリフィス天文台への行き方

天文台はロサンゼルスのダウンタウンやハリウッドからそう遠くないエリアにありますが、山の頂上にあるのが特徴です。

〜ウーバー、リフト〜

1番簡単な行き方になるのが、ウーバーやリフト等のライドシェアを使っていく行き方です。スマホでどこでも呼べて、料金もわかるので安心です。

しかし、帰りは少し大変です。

グリフィス天文台は山の上にあり、一本道です。

週末の夜は道が混んでいて到着まで時間がかかります。

また料金が通常よりかなり高い場合があります。

ですがそれでも速くて安全なのがライドシェアです。

ライドシェアが山の上まで来るのに時間がかかり過ぎる、もしくは高過ぎる場合、
バスを使うこともできます。


〜バス・地下鉄〜

グリフィス天文台と地下鉄レッドラインのVermont/Sunset駅の間にバスがあります。
DASHというバスです。
平日、土日に関わらず料金は50セント、片道25分、20分間隔で走っています。
グリフィス天文台発の最終便は夜10時発で、天文台の閉館時間と同じなので安心です。

ロサンゼルスの夜のバスはあまり安全ではありませんが、この路線は観光客の利用が多いので比較的安全です。

地下鉄レッドラインはハリウッドとダウンタウンを結んでいるので、宿泊先がリトルトウキョウ周辺のホテルの場合は、最初から地下鉄とバスで行くのも良いです。

グリフィス天文台の駐車場について

こもちろんレンタカーや自家用車でも行くことができます。
駐車場は大きく分けて3箇所あり、山の下のザ・クリーク・シアター付近、そして途中の道路上のストリートパーキング、山の頂上の天文台に駐車場があります。

1、山の下

山の下のザ・クリーク・シアター付近には広い駐車場があり、「山頂は満車なのでここに停めるように」と看板が出ていることが多いです。

が、無視して先へ進むことをオススメします。


山の下にとめてしまうと、片道20~30分近くかけて歩いて山を登る必要があるからです。
歩いて山を登るのは大変なのでオススメしません。


2、山の途中

オススメは道路上のストリートパーキング
です。

山頂の駐車場は常に混んでおり、駐車待ちをすることも珍しくありません。

空きや出そうな車を見つけたら道路脇のストリートパーキングに停めてしまうのが1番はやく簡単です。天文台までは少し歩くことになりますが、駐車場待ちが生じている場合は歩いた方が早いです。

3、山頂

1番天文台に近い駐車場ですが、スペースに限りがあるため週末の夜は入庫待ちの列に並ぶ必要があり、駐車するまでに場合によってはかなり時間がかかります。

1度入庫待ちの列に入ってしまうと身動きが取れなくなるので、できる限り駐車場手前のストリートパーキングに停めることをオススメします。

空いている時間帯であれば山頂の駐車場でも大丈夫です。


まとめ

以上がグリフィス天文台への行き方と駐車場についての説明でした。
ロサンゼルス・LA観光では必須のポイントなのでこれを参考にぜひ行ってみてください。

サンタモニカおしゃれディナー

サンタモニカでおしゃれなディナースポットを探している、夕日を見ながらディナーを食べたい人、ロサンゼルスで雰囲気のいいレストランを探している、サンタモニカでオススメのレストランってどこ?」

このような疑問にお答えいたします。


アメリカのレストランは値段の割に当たり外れが大きいので事前のリサーチが欠かせません!

この記事を書いている筆者はサンタモニカの「Water Grill」には何度も行っています。

サンタモニカ観光の際はぜひオススメできるレストランです。
ロサンゼルス在住の人にも最適なデートスポットや記念日のディナーに最適な場所です。

実体験を元にレビューいたします。

サンタモニカの「Water Grill」に行ってきた

筆者の説明より写真の方がわかりやすいと思うので、画像中心にご紹介します。 
Images from : https://www.yelp.com/biz/water-grill-santa-monica-santa-monica 

店内の雰囲気は最高です。
サンタモニカおしゃれディナー2


店内からの景色も最高です。
サンタモニカおしゃれディナー


店内からの景色がこれです。ビーチの目の前です。
サンタモニカおしゃれディナー


店内もおしゃれです。
サンタモニカおしゃれディナー


バーカウンターや
サンタモニカおしゃれディナー


ソファー席があります
o (6)


オープンキッチンで調理の様子も見えます
サンタモニカおしゃれディナー




〜料理も最高に美味しいです〜

1番人気メニューのチリアンシーバス(スズキ)のブラウンバターソース
サンタモニカおしゃれディナー

1番人気かつ筆者も毎回注文する超人気メニューです。

脂ののったスズキはすごくジューシーなのにさっぱりしていて、ブランバターソースとの組み合わせは最高です。

わざわざこれを食べに行く価値は十分にあります。

新鮮なオイスターも有名です。値段に見合う美味しさです。
サンタモニカおしゃれディナー


お手頃価格のロブスターロールも絶品です。

シーバス、オイスター、ロブスターロールが三大オススメメニューです。

ロブスターロールはランチにもオススメです。

サンタモニカおしゃれディナー


景色最高、雰囲気最高、料理最高、それに加え、立地も最高です。

サンタモニカピアの人気のショッピングエリア、サードストリートのすぐ近くにあり、初めての人でも迷うことはありません。


土地勘のない場所に行く際は、わかりやすい場所にあるのもマストな条件ですよね。

1401 Ocean Ave Santa Monica, CA 90401

サンタモニカでおしゃれなレストランを選ぶとき知っておくべき知識

レストランの紹介は以上ですが、訪れる際に知っておきたい知識もご紹介します。


〜ドレスコードについて〜

ロサンゼルスの場合は超高級レストランでもない限りドレスコードには厳しくありません。

しかしWater Grillなど雰囲気にも力を入れているレストランでは、ビーチサンダル、Tシャツは控えた方が良い場合もあります。
目安はYELPのアプリで$$$以上、すなわち一人50ドル以上かかるレストランでは少しだけですが外見にも気をつけた方が良いです。

短パンで問題ありませんが、ビーチサンダルではなくて、Tシャツではなくてポロシャツを着用すれば問題ありません。


〜予約について〜

事前に行くレストランが決まっている場合は、必ず予約することをオススメします。

アメリカでは予約が優先のため、予約していない空席があっても待たされることが普通です。

YELPを使えばアプリ経由で予約ができるので、電話する必要もないので英語が話せなくても大丈夫です。


〜駐車場について〜

サンタモニカの駐車場について紹介します。

2nd ストリートに最初の90分間無料の立体駐車場があります。90分を過ぎてもその後は30分ごとに2ドルと非常にお手頃です。


ダウンタウンサンタモニカエリアでのパーキングはここもしくは、オーシャンアベニュー沿いのストリートパーキングがオススメです。



サンタモニカの「Water Grill」おしゃれなディナーにオススメなので是非行ってみてください。


ロサンゼルス、サンタモニカエリアのホテルは非常に高額なので、もし行かれる際はホテルの価格比較をオススメします。




ロサンゼルスに旅行に来る日本人の方が旅行最終日に探しているもの。それはお土産、しかも小分けできるお菓子ですね。国内旅行に行けばありとあらゆる種類の小分けのお菓子が売っていてお土産には困りません。しかしアメリカでは旅行のお土産としてお菓子を買う習慣はないので、日本で受けが良い小分けになっているお菓子のお土産を探すのはなかなか大変です。そこで今回はそんなお悩みを解消できるよう、ロサンゼルス・LAのお土産(お菓子編)をご紹介します。

シーズキャンディーズ

ロサンゼルス発のキャンディー・お菓子ショップとして80年以上の歴史を持つのがこのシーズキャンディーズです。ロサンゼルスのみならず世界各地に店舗がありますが、発祥の地はこのロサンゼルスです。キャンディーの他にチョコレートも取り扱っている他、店内には様々な種類のお菓子があるため、渡す相手によって色々な物を選べるのも魅力です。
ロサンゼルスエリアだけで20店舗以上あるので、観光のついでにお土産も購入できてしまいます。
ロサンゼルスのお土産(お菓子編

ギラデリチョコレート

こちらは同じカリフォルニアでもサンフランシスコ発のチョコレートですが、カリフォルニアのお土産と言えば定番中の定番です。様々な味の個包装のチョコレートを1個単位で買える他、おしゃれなギフトボックスや、本格的な贈呈用のものもあるので、ここに行けば全員分のお土産が揃ってしまいます。ギラデリのショップの他、普通のスーパーなどでも売っているので、時間がない時や買い忘れてしまった時などでも購入できます。
ロサンゼルスのお土産(お菓子編)

マカダミアナッツチョコレート

またもやチョコレートですが、こちらはマカダミアナッツ入りのチョコレートです。アメリカと言えば観光地パッケージのマカダミアナッツチョコ!だと思っている人も多いくらい、昔からの定番のアメリカ土産です。観光地のお土産屋にはほぼ必ず独自のパッケージでのチョコが売られています。例えばハリウッドのパッケージなんかがLAらしいですよね。ただしこちらは個包装ではないため、一気に大勢に配るのには適していますが一人一人に配るのには向きません。
ロサンゼルスのお土産(お菓子編)

(番外編)ナパorソノマワイン

もし大切な人へのお土産でしたら、カリフォルニア産のワインがオススメです。ワイナリーで購入する際は、海外へ持ち帰る旨を伝えればきちっと梱包してくれます。空港のカウンターでもワインと伝えれば、割れ物として丁寧に預け入れができます。ナパやソノマの有名ワインも、日本で買うよりかなり安く買えるので、ワイン好きの方は自分用に持ち帰るのもありです。

ロサンゼルスのお土産(お菓子編)

ロサンゼルスの超有名スポットであるハリウッドサイン。ハリウッドの中心部からは近いようで意外と遠い場所にあり、せっかく行くのでハリウッドサインの近くで写真を撮りたい!と言う方も多いのではないでしょうか。まず申し上げますと、サインの近くに行くのには車が必要です。車がない方はウーバーやリフトでも大丈夫です。

ハリウッドサインには登れるの!?

結論から言いますと、ハリウッドサインに登ることはできません(サインのすぐ上まで行くことはできます。)。片道1時間弱のトイレ無しのハイキングなのに加え、専用の駐車場がなかったりするのであまり観光地としても推奨されていません。実際LA在住の人でも、登ったことがある人はほとんどいません。
それに加え、ハイキングをしなくても、十分にハリウッドサインを近くの望めるスポットがあります。



ハリウッドサインビューポイント

車で気軽に行けてハリウッドサイトに1番近い場所で写真を撮れるのがその名の通りハリウッドサインビューポイントです。 スポットの隣はレイクハリウッドパークとなっており、犬を連れたセレブリティや近隣のマダム達の憩いのスポットになっています。タレントのローラがバトミントンをしている写真を撮った場所もこの公園です。 ダウンタウンハリウッドからは、狭い住宅街を抜けるか、レイクの後ろを大回りするルートになりますので、運転には注意してください。

ビーチウッドドライブ

ヤシの木とハリウッドサインが一緒に写った写真が撮れるのがこのビーチウッドドライブです。ハリウッドのダウンタウンからそう遠くはないので、気軽に行くことができます。ただし、道路上での撮影となるのでくれぐれも車にはご注意ください。



ハリウッド&ハイランド

一番小さいですが一番メジャーで簡単に行けるのがハリウッド&ハイランドです。ここからのハリウッドサインを見て、思わず小さっ!と叫んでしまう人も多いと思うます。それくらい小さくしか見えませんが、ハリウッドサインを見たことにはなるので、時間がない方にはオススメです。




昼間のグリフィス天文台

実は昼間のグリフィス天文台もハリウッドサインを一望できるオススメスポットです。
昼間のと書いたのは、大半の方が夜景を見にグリフィス天文台に訪れるからです。昼間に行く機会があれば、振り返ればハリウッドサインがすぐそこに見えます。

ロサンゼルス・LAの観光名所10選!カリフォルニア州の大都市ロサンゼルス!温暖な気候はいつかは1度は行ってみたい場所ですよね。今回はそんなロサンゼルス・LAの観光名所10選をご紹介します。

ハリウッド

言わずと知れた世界的な映画の中心地ハリウッド。ハリウッドエリアの歩道には様々なスターの名前が刻んであり、またチャイニーズシアター前には手形が掘られていることも有名ですね。そして街を見下ろす所にあるハリウッドサイン。観光の中心となるエリアはハリウッド&ハイランドと呼ばれる交差点付近です。様々な土産物屋もあり、お土産にも困りません。そして外せないのがドルビーシアターです。アカデミー賞の授賞式が開催されることで有名で、正面玄関からシアターへ続くレッドカーペットも超有名です。普段はあのレッドカーペットも階段も自由に歩くことができます。
もしレンタカーでハリウッドに来る際は、ハリウッドの駐車場ではドルビーシアターの地下駐車場が一番オススメです。値段も高くなく、とても広いので滅多に満車になることはありません。
ハリウッド

サンタモニカ

LAと言えばサンタモニカピアの遊園地の画像がとても有名ですね!砂浜とヤシのきが立ち並ぶ景色はまさに南国のリゾートです。またアメリカを横断するルート66の起点にもなっていて、歴史を感じることもできるスポットです。ビーチから2ブロック入ったサードストリートはおしゃれなショップが連なるショッピングエリアになっています。セレブリティの目撃情報も絶えないエリアです。ダウンタウンサンタモニカの周辺には美味しいレストランがたくさんあります。
サンタモニカ

ディズニー

言わずと知れたディズニー。LAのダウンタウンからは少し離れたアナハイムという街にあります。ディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーパークの2つのパークがあります。筆者のオススメはカーズ、観覧車やジェットコースターで有名なカリフォルニアアドベンチャーパークです。東京ディズニーランドはカリフォルニアのディズニーランドを元に作られているので、アトラクションや内部など似ているものが多いです。日程的に片方のパークしか行けない!という人も多いと思いますが、その際は是非カリフォルニアアドベンチャーパークを選んでください。
ディズニーカリフォルニア

ユニバーサルスタジオ

こ大阪やフロリダにもあるユニバーサルスタジオの本拠地がLAにあるユニバーサルスタジオハリウッドです。スタジオツアーという世界でここにしかないアトラクションがオススメです。映画の世界観を再現しているどころか、実際に映画が作られているスタジオやセットまで見学できます。数多くの映画がハリウッドのスタジオで撮影されており、有名なところではバックトゥザフューチャーのあの時計台も実際に見学できます。
ユニバーサルスタジオハリウッド

グリフィス天文台

これまた外せないスポットの一つがグリフィス天文台です。夜景スポットとしてロサンゼルスの夜景を一望できます。数多くの映画の撮影地にもなっており、特にララランドは有名です。
また1935年に建造された天文台の建物自体も非常に美しいです。
駐車場があるので車で山の頂上まで行ける他、バスで行くこともできます。
グリフィス天文台

メルローズ

インスタ映えの聖地として有名なのがメルローズです。有名な天使の羽の壁、ピンク一色のポールスミスの壁、Made in LAの壁など、数多くのインスタ映えスポットが揃っています。周辺はおしゃれなショッピングエリアになっているので、写真を撮りながら買い物も楽しめます。
メルローズ

LACMA(ラクマ)

インスタ映えのスポットとして、ここ数年急に人気になったのが、ロサンゼルスカウンティ美術館、通称LACMA(ラクマ)です。名前は知らなくても写真を見れば誰でもわかるスポットです。実際はアメリカ西海岸最大級の美術館ですが、美術館の外にある写真撮影スポットが有名です。夜はライトアップされる他、美術館の閉館後や休みの日でも写真を撮ることができます。
lacma


ビバリーヒルズ

言わずと知れた世界屈指の超高級住宅地がビバリーヒルズです。博物館や美術館が立ち並んでいるように見えて、全て個人宅という豪邸街です。有名なハリウッドスターも数多く住んでいます。ビバリーヒルズのダウンタウン(ロデオドライブ)付近はショッピングエリアになっており、セレブリティ気分でウインドショッピングが楽しめます(笑)
ビバリーヒルズ

UCLA

大学世界ランキングの上位に常にいるのがUCLAです。広大なキャンパスには煉瓦造りの歴史ある建物が並んでいて、ハイキングや気分転換に最適なスポットです。また構内には大学のグッズが買える売店があり、ロサンゼルスのお土産として有名なUCLAグッズが購入できます。キャンパスはビバリーヒルズとサンタモニカの中間に位置しています。
UCLA

In-N-Out Burger

こカリフォルニアで一番人気で一番有名なハンバーガーショップがIn-N-Out Burger (イネナウトバーガー)です。食材を一度も凍らせず、ファーストフードにも関わらず、工場生産ではなく全ての店内でジャガイモの皮むきから行っています。メニューはマクドナルドで言うハンバーガー、チーズバーガー、ダブルチーズバーガーとそれらのセットしかありません。大きさはそれはど大きくなく、値段も安いので気軽に食べれます。In-N-Out Burgerのドライブスルーは本当に1日中混んでいます。お昼時は道路上まで車が溢れ、各地の店舗の周りでイネナウト渋滞が発生します。

イネアウトバーガー

↑このページのトップヘ