ヒロタビライフ

アメリカ生活4年目。サンフランシスコを経てロサンゼルス在住。 旅行好き、美味しいもの好き、ドライブ好き。 オススメの旅行先やレストラン、英語の勉強法やオススメの学校などありとあらゆることについて書いていきます。 TOEIC 970 TOEFL iBT 94

カテゴリ: 海外に来てわかったシリーズ

「この人英語が話せる!」と周りの人に思わせる方法

こんにちは、アメリカ生活4年目のヒロタビです。

色んな人から、どうやったらそれっぽく英語を話せるように慣れますか?

という質問を割といただきます。

筆者もそうですが「こいつ英語が話せる!」と思われたい人は多みたいです(笑)

そこで、アメリカで生活する内に培った、英語が話せると周りの人に思わせる方法をご紹介します。




英語の会話は必ず〇〇から始まる


日本語の会話は、「こんにちは」とか「よっ!」のような挨拶から始まると思います。


英語での会話は、質問する時の「Excuse me」や、親しい間柄での「What's up?」を除くと、


会話はほぼ必ずある言葉から始まるのです。


つまり、その言葉から会話が始まった時にきちんと受け答えができれば、

英語が話せると周りの人に思わせることができるのです。


その言葉とは、、



そう



「How are you?」や

「How are you doing?」です



How are you?にきちんと答えられれば、最初の会話が成り立ちます。


「I'm fine, thank you. And you?」がダメな理由

学校で習う「How are you?」に対する答え方は、

「I'm fine, thank you. And you?」だと思います。

しかし、

筆者はアメリカ生活4年目ですが、

未だかつて「I'm fine, thank you. And you?」と答えている人をみたことがありません


アメリカ人の友人に聞いてみたところ、そんな超フォーマルな定型文誰も使わないよ!とのことでした。

「I'm fine, thank you. And you?」は正しい英語ですし、意味も通じます

しかしそれと同時に、「私は英語超初心者です」という印象を周り相手に与えてしまいます。

では実際には「How are you?」や「How are you doing?」にはなんと答えたらいいのでしょうか。

どのように答えたら「この人英語が話せる!」と周りの人に思わせることができるのでしょうか。

ネイティブが日常で使う超簡単な答え方

答えはすごく簡単です。

アメリカで暮らしていると、1日に何十回と友人、家族、同僚、店員さん等色々な人達から「How are you?」と聞かれます。

その度に皆いちいち答えを考えるのは面倒でもあるので、すごくシンプルに答えます。

その答えは、

「Good. How are you?」

「Fine. How about you?」などです。

「How are you?」と聞かれたことに対しては、

「Good」や「Fine」、「Doing great」などとても簡単に答えます。

そしてすぐに「How are you?」や「How about you?」で聞き返します。

これだけです。余計な単語はいりません。

会話の基本

普段の英語の会話は基本的に「How are you?」や「How are you doing?」から始まります。

これらの質問にネイティヴのように簡単に答えるだけで、

あなたは「この人英語が話せる!」と周りの人に思わせることができます。

これは、特に日本人、外国人共に多くいる空港や、京都や浅草などの観光地で十分に力を発揮します。

ぜひ「How are you?」への答え方をマスターして、自信を持って英語を話せるようになってください。

日本人に虫歯が多い理由が判明 {海外に来てわかった}


こんにちは、アメリカ生活4年目になるヒロタビです。

実はアメリカに来てから一つ気になっていたことがありました。


それは、アメリカ人は歯が綺麗で虫歯も少ないこと。


歯科矯正している人も多く、歯並びも綺麗です。

友人から聞いたところ、歯科矯正は50万円前後でできることが多く100万円近くかかる日本と比べてもだいぶ安いようです。

しかし、疑問だったのはなぜ虫歯が少ないのか

アメリカ人はコーラとハンバーガー、むちゃくちゃ甘いケーキが大好物です。

平均的な日本人の何倍も歯に悪い甘い食べ物を食べています。

私達日本人だって毎日しっかりと歯を磨いていますし、むしろ清潔度で言えば彼らよりは上なはずです(個人的主観ですw)


最近ついに日本人に虫歯が多い理由が判明しましたのでご紹介します。


実際日本人に虫歯は多いの?

気になったのでリサーチしました。

厚生労働省により平成28年の調査によると、虫歯(治療済みも含む)を持つ人の割合25歳以上85歳未満では80%以上、とくに35歳以上55歳未満では100%に近かったそうです。


なんと! ほぼ全員虫歯を経験していることになります!

これはなんとスマホ以上の普及率です!

日本人はスマホを持つように当たり前に虫歯を経験しているということになります。


これに対して、パナソニックによる調査によると、アメリカ人の25%以上は1度も虫歯になったことがないそうです。

75%が虫歯を経験している計算になりますが、ほぼ100%の日本人と比べるとだいぶマシに思えます。

なぜアメリカ人は虫歯が少ない?

結論から言うと、虫歯にならないように気を使っているからです。

有名な話かもしれませんが、アメリカの医療費は非常に高額です。

歯科保険(これも安くありません)に加入していないと、日本なら保険適用で数百円で済む治療に、数万円は余裕でかかります。

ちょっと虫歯になったから歯医者に行くという日本と同じ感覚では、簡単に数十万円飛んでいきます。

なので、虫歯にならないための予防に力を入れているわけです。

ほとんどの人が歯を矯正する理由に、見た目はもちろんですが虫歯になりにくくするということもあります。

彼らの共通認識は、歯医者は高いから虫歯になったら大変。だけど歯磨きだけでは不十分という認識です。

歯磨きだけでは不十分?

残念ながら歯磨きだけでは不十分です。

筆者のアメリカ人の友人でも、普通の歯磨きしかしていない人はほぼいません。


彼らが歯磨きプラスアルファでしてること、それはマウスウォッシュです。

電動歯ブラシの利用もありですが、値段が高かったりするため若干ハードルが上がると思います。


マウスウォッシュとは、歯磨きの後に1分程度うがい薬のような液体を口の中でもぐもぐするものです。

筆者もアメリカに来てからマウスウォッシュし始め、今ではしないことはありえません。


マウスウォッシュをしないと気持ち悪い感覚です。


マウスウォッシュをオススメする理由として、

1、とても簡単、毎日1分もぐもぐするだけ
2、値段が安い

ということが挙げられます。


マウスウォッシュには地雷あり

実はマウスウォッシュには地雷があります。

それは殺菌のためにアルコールを含んでいるものがある。

ということです。

アルコールを含んでいるものはオススメできません

とにかく口中への刺激がやばいのです。

大柄で図太いアメリカ人は平気かもしれませんが、我々日本人にはとても耐えられません。


筆者はずっと一つものものを愛用しています。

刺激も少なく、もぐもぐすると口の中で泡立つように汚れを落としてくれます。
口臭予防にも効果ありです。
本当に毎日1日2回使っています。


それが以下のものです。日本でもアマゾンで購入できます。




国内メーカーでオススメのもの

上記の筆者が愛用しているものは、アメリカのメーカー製です。

皆さまの中には、買うならやはり国産のものが安心。
でも選び方がわからないという方もいらっしゃると思います。

オススメなのが定期購入です。
なぜなら、マウスウォッシュは続けないといけないものだからです。

定期購入は、必要な量が適切なタイミングで送られてくるので、習慣化した際の使い勝手が最高です。

また安いものの中にはスッキリさせるだけで洗浄効果のないものもありますので、
しっかりと効果が見込めるものにする必要もあります。


効果がありそうなものをピックアップしました。


・ゴッソトリノ

製薬会社が開発したうがいをして吐き出すと汚れが見える新感覚マウスウォッシュです。
注文が殺到しすぎて予約注文のみ受付中です。
人気がある=安心できるだと思いますので、オススメです。

新感覚マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」

オススメ理由
・10種類の植物成分配合の女性にも嬉しい低刺激
・うがいを30秒するだけの手軽で簡単
・口臭の原因となる細菌と細菌の餌になるタンパク質を効率的に除去
・人気がある
・30日間の全額返金保証あり

日本人に虫歯が多い理由が判明 {海外に来てわかった}


・シシュテック

歯周病(歯槽膿漏)でのお悩みを抱える方向けの医薬部外品マウスウォッシュです。
歯科医による開発で、歯周病(歯槽膿漏)の予防に特化しているものはなかなかありません。

歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』

オススメ理由
・歯科医が開発
・歯周病(歯槽膿漏)予防に特化
・医薬部外品(有効成分の効果が認めらている)
・初回77%OFF、送料/決済手数料無料

日本人に虫歯が多い理由が判明 {海外に来てわかった}



いかがでしたでしょうか。

アメリカに来て、ほぼ全員マウスウォッシュを使っていたのは軽いカルチャーショックでした。

マウスウォッシュを使い始めてから筆者も1度も虫歯になっていませんし、効果はあると思います。

ぜひこれを気にマウスウォッシュを始めて、虫歯とさよならしてください。




↑このページのトップヘ