ヒロタビライフ

アメリカ生活4年目。サンフランシスコを経てロサンゼルス在住。 旅行好き、美味しいもの好き、ドライブ好き。 オススメの旅行先やレストラン、英語の勉強法やオススメの学校などありとあらゆることについて書いていきます。 TOEIC 970 TOEFL iBT 94

カテゴリ: アメリカニュース

これぞセレブリティ。1997年生まれの若干21歳にして資産約1000億円を持つカイリージェンナーが、娘の1歳の誕生日を祝うためにテーマパークを開設しましたw
筆者もカイリーのインスタのストーリを見ていて、最初はどこかに遊びに行っているのかと思っていたのですが、実は娘の誕生日を祝うために娘の大好きな物を詰め込んだテーマパークを作ってしまったのです。

とにかくクオリティとスケールがすごい

とにかくすごすぎです。常設のテーマパークと比べても遜色ありません。
日本のショッピングモールによくある遊技場のようです。
カイリーの娘の誕生日パーティーの画像
*ちなみにカイリーのインスタのフォロワー数は1億2千6百万人で、日本の人口とほぼ同じです。
1回のインスタの投稿で1億円以上稼いでいると言われています。

テーマは?

悪天候のため屋内での開催となったようですが、テーマは控えめな虹とカイリーの旦那であるトラヴィスのアルバム「アストロワールド」から触発されています。
名前は娘ストーミの名前から「ストーミワールド」です。
ストーミワールドの画像

何があるの?誕生日プレゼントは?

中にはテーマパークの乗り物、動くケーキ、アーティストによるライブパフォーマンスなど豪華な演出が盛りだくさんです。
そして1歳の誕生日プレゼントは、、、なんとシャネル!!
1歳にしてシャネルを手に入れるとは、、、将来大物になるのは間違いありませんね。

カイリーはまだ21歳なのになんでこんなにお金持ちなの?

カイリーは実はセレブリティの中でも異例中の異例の経歴を持っています。10代の頃からテレビに出演していますが、女優やモデルなのはお金持ちの理由ではありません。(関係ないとは言いませんが)

カイリーは自身で化粧品ブランドをプロデュースし、立ち上げた起業家なのです。
あのFacebookのマークザッカーバーグを抜き、アメリカでは最年少のビリオネア(資産1000億円以上)になろうとしています。

既にビヨンセやマライアなどの大物よりも稼いでいるようです。
カイリーがプロデュースしているカイリーコスメティクスは、10代や20代の若者に大人気で、人気商品は常に売れ切れの状態が続いています。

公式サイトは英語のみですが、日本への発送にも対応しています。
BUYMAや楽天市場などでも個人輸入の物を購入できますが、割高感があるので、英語がわかるのであれば公式サイトからの購入がオススメです。

*英語が苦手だけど公式サイトで買いたい!という方は筆者までご連絡ください。お手伝いさせていただきます。

カイリーコスメティクス公式サイト

まとめ

ここに文章を入力。若干21歳にしてセレブリティ中のセレブリティと言えるカイリー。子供の誕生日のために遊園地を作り上げるなんて夢を見させてくれますね。

2年前から電動シェアスクーターのLimeやBirdが熱狂的に流行ったサンタモニカエリアですが、昨年10月にサンタモニカでサービスを開始したシェア電動自転車サービス「JUMP」が今すごい勢いで伸びています。JUMPの特徴はなんと言っても乗り捨てできるところ。決められたステーションはなく、好きなところから乗り好きなところで乗り捨てすることができます。
電動シェア自転車JUMP
オレンジ色の自転車がとても目立ちます。


JUMPってなに?

JUMPはニューヨーク発のスタートアップで、電動シェア自転車の他に、LimeやBirdのような電動シェアスクーターも提供しています。電動シェアスクーターは行政の許可無くして発展は不可能なので、許可されいている地域が限られていますが、それは電動シェア自転車も同じです。
JUMPで乗り捨て型の電動シェア自転車として初めてサンフランシスコ市から許可をもらったことで話題になりました。

なぜ流行っている?

流行っている理由はいくつかあります。

・UBERのアプリで簡単に探せて乗れる
これが1番の理由です。すでに大量のユーザーが使っているUBERのアプリで、車を呼ぶのと同じ感覚でバイクを探せます。新たにアプリをダウンロードする必要も使い方を覚える必要もないのです。
電動シェア自転車JUMP
まるで乗る車を探すように自転車とスクータを探せます。

電動シェア自転車JUMP
地図を拡大すると、自分の周りにあるスクーターや自転車がわかります。

電動シェア自転車JUMP
選択すると、自転車もしくはスクーターへの行き方、バッテリーがあとどれくらい残っているのかもわかります。

あとはそのまま予約し、画面に暗証番号を自転車に入力してロックを解除します。
支払いはもちろんUBERのアプリ上で終わります。


・スクーターより安全で楽
電動スクーターは車との接触事故が起きるなど、安全性について疑問が残っています。ルール上ではヘルメットの着用と免許証の登録が義務付けられています。
それに対し、自転車であれば皆乗り方がわかりますし、自転車が走行するレーンやルールも決められています。それに座って移動できるのは、立ったまま乗るスクーターと比較してもやはり楽です。
電動自転車なので本当に軽いですしスピードも出るので街中であれば車と遜色無いスピードで移動できます。

自転車が街中に放置されて邪魔ではない?

アメリカでは問題ないといのが筆者の見解です。アメリカは道幅が広く、歩道にも余裕があるので自転車やスクーターが置かれていても問題ありません。しかし日本の街中では乗り捨て型は厳しいと思います。土地に余裕のない日本ではコンビニ前にステーションを置く方法などでないと難しいでしょう。

今後の展望は?

電動スクーターよりも安全なので、今後他の市当局から許可を得てどんどんエリアは広がると思います。UBERの利用者がそのまま利用できるというメリットを生かして、爆発的に成長すると思われます。


IMG_3072

アメリカでは歩道に自転車が置かれていても十分のスペースがあります。

↑このページのトップヘ