ヒロタビライフ

アメリカ生活4年目。サンフランシスコを経てロサンゼルス在住。 旅行好き、美味しいもの好き、ドライブ好き。 オススメの旅行先やレストラン、英語の勉強法やオススメの学校などありとあらゆることについて書いていきます。 TOEIC 970 TOEFL iBT 94

2019年02月

「この人英語が話せる!」と周りの人に思わせる方法

こんにちは、アメリカ生活4年目のヒロタビです。

色んな人から、どうやったらそれっぽく英語を話せるように慣れますか?

という質問を割といただきます。

筆者もそうですが「こいつ英語が話せる!」と思われたい人は多みたいです(笑)

そこで、アメリカで生活する内に培った、英語が話せると周りの人に思わせる方法をご紹介します。




英語の会話は必ず〇〇から始まる


日本語の会話は、「こんにちは」とか「よっ!」のような挨拶から始まると思います。


英語での会話は、質問する時の「Excuse me」や、親しい間柄での「What's up?」を除くと、


会話はほぼ必ずある言葉から始まるのです。


つまり、その言葉から会話が始まった時にきちんと受け答えができれば、

英語が話せると周りの人に思わせることができるのです。


その言葉とは、、



そう



「How are you?」や

「How are you doing?」です



How are you?にきちんと答えられれば、最初の会話が成り立ちます。


「I'm fine, thank you. And you?」がダメな理由

学校で習う「How are you?」に対する答え方は、

「I'm fine, thank you. And you?」だと思います。

しかし、

筆者はアメリカ生活4年目ですが、

未だかつて「I'm fine, thank you. And you?」と答えている人をみたことがありません


アメリカ人の友人に聞いてみたところ、そんな超フォーマルな定型文誰も使わないよ!とのことでした。

「I'm fine, thank you. And you?」は正しい英語ですし、意味も通じます

しかしそれと同時に、「私は英語超初心者です」という印象を周り相手に与えてしまいます。

では実際には「How are you?」や「How are you doing?」にはなんと答えたらいいのでしょうか。

どのように答えたら「この人英語が話せる!」と周りの人に思わせることができるのでしょうか。

ネイティブが日常で使う超簡単な答え方

答えはすごく簡単です。

アメリカで暮らしていると、1日に何十回と友人、家族、同僚、店員さん等色々な人達から「How are you?」と聞かれます。

その度に皆いちいち答えを考えるのは面倒でもあるので、すごくシンプルに答えます。

その答えは、

「Good. How are you?」

「Fine. How about you?」などです。

「How are you?」と聞かれたことに対しては、

「Good」や「Fine」、「Doing great」などとても簡単に答えます。

そしてすぐに「How are you?」や「How about you?」で聞き返します。

これだけです。余計な単語はいりません。

会話の基本

普段の英語の会話は基本的に「How are you?」や「How are you doing?」から始まります。

これらの質問にネイティヴのように簡単に答えるだけで、

あなたは「この人英語が話せる!」と周りの人に思わせることができます。

これは、特に日本人、外国人共に多くいる空港や、京都や浅草などの観光地で十分に力を発揮します。

ぜひ「How are you?」への答え方をマスターして、自信を持って英語を話せるようになってください。


ロサンゼルスのラーメンが高すぎる理由

こんにちは。ラーメン大好きのヒロタビです。

ロサンゼルスでは、幸いなことに日本と変わらないクオリティのラーメンを食べることができるので、海外生活者としては非常に恵まれていると感じてます。

しかし、実は一つだけ問題があります。


それは、ラーメンの値段が高すぎることです。


こないだ嵐も同じことをテレビで言っていました笑


そこで今回なぜこんなにラーメンの値段が高いのかを調べてみました。


1杯2000円近い

そうなんです。日本では高くても1杯千円前後ですが、

しかしここロサンゼルスでは、ラーメン1杯食べるだけで2千円近くかかります。

正確に言うと、

1杯1200~1700円程度+消費税9.25%+チップ(15~20%)

というコンボです。

これにより、本当にラーメン1杯食べるだけで2千円近くかかるのです。

サイドメニューのライスや餃子なんてつけたら確実に2千円オーバーです。

そこでなぜラーメンがこんなに高いのかをリサーチしてみました。

人件費が高い

店側が日本より高い値段設定する理由として、

日本と比べてロサンゼルスは家賃も人件費も高いことが揚げられます。

2019年2月現在のロサンゼルスの最低賃金は$13.25で日本円にすると約1473円です。

東京都の最低賃金985円なので、単純計算で人件費だけで1.5倍です。

これでは日本と同じ値段ではやってられませんよね。

消費税が高い

こ日本の消費税も現在8%で、近いうちに10%に引き上げられますが、ロサンゼルス市の消費税は現在9.75%で、日本よりも高額です。

実は、アメリカは同じ州でも市によって消費税の金額が違うので、南のトーランスエリアでは消費税はもっと安くなります。

チップは別に必要

アメリカを代表する文化であるチップ制度。

ランチでは15%程度、ディナーでは20%が目安です。

日本ではファーストフードのようなイメージのあるラーメンですが、アメリカではしっかりと店員さんが持ってきてくれるので、チップの支払いが必要です。

日本では馴染みがないので抵抗があると思いますが、アメリカではチップは必須です。

チップの支払いを拒否することもできますが、きちんと理由を述べる必要があります。
(サービスのどこが悪かったか等)

ラーメン屋はおしゃれなデートスポット

実はアメリカ人にとってのラーメン屋は、デートで使うようなおしゃれなレストランです。

内装やサービスは日本文化を感じることができるクールな場所で、友達や恋人と来る人が多いです。

一人で来ているアメリカ人はあまり見かけません。

日本では逆に一人で行くことが多い場所なので、かなりギャップがあると思います。


日本でもデートスポットになるようなレストランは値段が高めのところが多いと思います。

アメリカ人にとってのラーメン屋はおしゃれなデートスポットなので、安くある必要は薄いのかもしれません。

美味しく安くラーメンを食べるのなら日本が一番ですね笑


日本人に虫歯が多い理由が判明 {海外に来てわかった}


こんにちは、アメリカ生活4年目になるヒロタビです。

実はアメリカに来てから一つ気になっていたことがありました。


それは、アメリカ人は歯が綺麗で虫歯も少ないこと。


歯科矯正している人も多く、歯並びも綺麗です。

友人から聞いたところ、歯科矯正は50万円前後でできることが多く100万円近くかかる日本と比べてもだいぶ安いようです。

しかし、疑問だったのはなぜ虫歯が少ないのか

アメリカ人はコーラとハンバーガー、むちゃくちゃ甘いケーキが大好物です。

平均的な日本人の何倍も歯に悪い甘い食べ物を食べています。

私達日本人だって毎日しっかりと歯を磨いていますし、むしろ清潔度で言えば彼らよりは上なはずです(個人的主観ですw)


最近ついに日本人に虫歯が多い理由が判明しましたのでご紹介します。


実際日本人に虫歯は多いの?

気になったのでリサーチしました。

厚生労働省により平成28年の調査によると、虫歯(治療済みも含む)を持つ人の割合25歳以上85歳未満では80%以上、とくに35歳以上55歳未満では100%に近かったそうです。


なんと! ほぼ全員虫歯を経験していることになります!

これはなんとスマホ以上の普及率です!

日本人はスマホを持つように当たり前に虫歯を経験しているということになります。


これに対して、パナソニックによる調査によると、アメリカ人の25%以上は1度も虫歯になったことがないそうです。

75%が虫歯を経験している計算になりますが、ほぼ100%の日本人と比べるとだいぶマシに思えます。

なぜアメリカ人は虫歯が少ない?

結論から言うと、虫歯にならないように気を使っているからです。

有名な話かもしれませんが、アメリカの医療費は非常に高額です。

歯科保険(これも安くありません)に加入していないと、日本なら保険適用で数百円で済む治療に、数万円は余裕でかかります。

ちょっと虫歯になったから歯医者に行くという日本と同じ感覚では、簡単に数十万円飛んでいきます。

なので、虫歯にならないための予防に力を入れているわけです。

ほとんどの人が歯を矯正する理由に、見た目はもちろんですが虫歯になりにくくするということもあります。

彼らの共通認識は、歯医者は高いから虫歯になったら大変。だけど歯磨きだけでは不十分という認識です。

歯磨きだけでは不十分?

残念ながら歯磨きだけでは不十分です。

筆者のアメリカ人の友人でも、普通の歯磨きしかしていない人はほぼいません。


彼らが歯磨きプラスアルファでしてること、それはマウスウォッシュです。

電動歯ブラシの利用もありですが、値段が高かったりするため若干ハードルが上がると思います。


マウスウォッシュとは、歯磨きの後に1分程度うがい薬のような液体を口の中でもぐもぐするものです。

筆者もアメリカに来てからマウスウォッシュし始め、今ではしないことはありえません。


マウスウォッシュをしないと気持ち悪い感覚です。


マウスウォッシュをオススメする理由として、

1、とても簡単、毎日1分もぐもぐするだけ
2、値段が安い

ということが挙げられます。


マウスウォッシュには地雷あり

実はマウスウォッシュには地雷があります。

それは殺菌のためにアルコールを含んでいるものがある。

ということです。

アルコールを含んでいるものはオススメできません

とにかく口中への刺激がやばいのです。

大柄で図太いアメリカ人は平気かもしれませんが、我々日本人にはとても耐えられません。


筆者はずっと一つものものを愛用しています。

刺激も少なく、もぐもぐすると口の中で泡立つように汚れを落としてくれます。
口臭予防にも効果ありです。
本当に毎日1日2回使っています。


それが以下のものです。日本でもアマゾンで購入できます。




国内メーカーでオススメのもの

上記の筆者が愛用しているものは、アメリカのメーカー製です。

皆さまの中には、買うならやはり国産のものが安心。
でも選び方がわからないという方もいらっしゃると思います。

オススメなのが定期購入です。
なぜなら、マウスウォッシュは続けないといけないものだからです。

定期購入は、必要な量が適切なタイミングで送られてくるので、習慣化した際の使い勝手が最高です。

また安いものの中にはスッキリさせるだけで洗浄効果のないものもありますので、
しっかりと効果が見込めるものにする必要もあります。


効果がありそうなものをピックアップしました。


・ゴッソトリノ

製薬会社が開発したうがいをして吐き出すと汚れが見える新感覚マウスウォッシュです。
注文が殺到しすぎて予約注文のみ受付中です。
人気がある=安心できるだと思いますので、オススメです。

新感覚マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」

オススメ理由
・10種類の植物成分配合の女性にも嬉しい低刺激
・うがいを30秒するだけの手軽で簡単
・口臭の原因となる細菌と細菌の餌になるタンパク質を効率的に除去
・人気がある
・30日間の全額返金保証あり

日本人に虫歯が多い理由が判明 {海外に来てわかった}


・シシュテック

歯周病(歯槽膿漏)でのお悩みを抱える方向けの医薬部外品マウスウォッシュです。
歯科医による開発で、歯周病(歯槽膿漏)の予防に特化しているものはなかなかありません。

歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』

オススメ理由
・歯科医が開発
・歯周病(歯槽膿漏)予防に特化
・医薬部外品(有効成分の効果が認めらている)
・初回77%OFF、送料/決済手数料無料

日本人に虫歯が多い理由が判明 {海外に来てわかった}



いかがでしたでしょうか。

アメリカに来て、ほぼ全員マウスウォッシュを使っていたのは軽いカルチャーショックでした。

マウスウォッシュを使い始めてから筆者も1度も虫歯になっていませんし、効果はあると思います。

ぜひこれを気にマウスウォッシュを始めて、虫歯とさよならしてください。




こんにちは、ヒロタビです。

現在では長年の英語学習の成果もあり、ネイティブとの会話も問題ないレベルにまでなりました。

自分もまだまだですが、振り返ってみるともっと効率的に勉強できたと思います。

しかしそれと同時に、ある時期から英語力がグッと伸びたことがあり、それは日常的に触れている英語の量によるものだと実感しています。

そこで今回は、どう英語の勉強を継続させるか、何をするだけで英語に触れる量を増やせ、英語力を伸ばせるかをご紹介します。

〇〇するだけで、ある時期から英語力がグッと伸びる方法



英語は言語

当たり前の話ですが、英語は言語です。アメリカでは小さい子供も小学生も普通に英語を話しています

あーあ、自分もアメリカ生まれの帰国子女ならな〜と何回も思いましたが、日本に生まれて日本語で深く考えて話せるのは、日本語ネイティブだけの特権です。

何を言いたいのかというと、要は英語は簡単だということです。

アメリカで生まれた子供達が生まれて数年で英語を話せるようになるのに、何十年間も勉強し続けている私たちが話せるようにならないわけがないのです。

子供達と私たちの違いは、日常生活で触れる英語の圧倒的な量の違いです。

日本にいては不可能ですが、極端な話身の回りの言語を全て英語にすれば(海外留学すれば)数年で必ず英語を話せるようになります。

現実的な話どうする?

とはいえ海外留学は莫大なお金も時間もかかるので、誰もができるものではないと思います。

それに加え、実際のところ私たちの多くは、

TOEICでちょっといいスコアを取りたい、とか
英語はそれっぽく会話できれば十分

という感じだと思います。

そんなマイルドな人たちにオススメなのが、洋楽を聞き、カラオケで歌えるようにするという方法です。

好きな音楽のジャンルをいきなり変えることは難しいですが、定期的に聞くようにすることで、徐々に耳が英語に対応するようになります。

そして大事なのは洋楽をカラオケで歌えるようにすることです。


洋楽はYoutubeにPVも歌詞付き動画もある

邦楽と違い、洋楽はYoutubeに公式のPVが上がっていることがほとんどです。

「曲名 lyrics」で検索すれば、ほぼ間違いなく歌詞付きの動画が載っています。

普段から洋楽を聞くようにし、目指すはカラオケで歌えるようにすることです。

カラオケで歌うためには、歌詞の言葉、発音を理解していなければなりませんが、これが英語力の向上には不可欠の要素なのです。

Youtubeは動画の再生速度を遅くすることができるので、英語が早すぎて何を言っているのかわからないときは、ゆっくりにすることでじっくり聞き取ることができます。

洋楽なんて興味ない人

洋楽なんて興味ない、好きなアーティストなんていないし、曲も全然知らないという人は(筆者も昔はそうでした)

以下のような様々なアーティストが出てくる動画をみてください。

絶対に1人、2人は自分好みの曲が見つかると思います。



カラオケで歌えたら、かっこよすぎる

目標はカラオケで歌えることです。実は洋楽は邦楽と違い、歌詞がシンプルだったりサビの歌詞は何番でも同じ場合が多いので、意外とすぐに歌詞はマスターすることができます。

カラオケで洋楽を英語でバッチリ歌えたら、たちまち人気者です。

カラオケで歌えたら、ライブに行ってみるのもいいかもしれません。

海外のアーティストのライブでは観客も一緒の歌うのが一般的ですが、日本でのライブ動画をみると、やはり英語の歌は歌えない人がほとんどなので、アーティストが「Sing it!」と言っているのにシーンとしていることも多いです。

そんな時に歌えたらあなたはかっこよすぎです。

アーティストと一緒に盛り上がって歌えたら、誰よりも最高の一体感を味わえます。




そんなこと言われてもゆっくりにしても何を言っているのか全くわからないよ!
というかたは、筆者が実践した0から英語耳を作るリスニング上達法をご覧ください。





怠け者向け英語勉強法 〜英会話編〜


こんにちは、怠け者のヒロタビです。

勉強嫌いで集中力も忍耐力もありませんが、英語を0から勉強してTOEFLで高得点をとり、UCLAに留学しました。

落ちこぼれがUCLAに留学する裏技はこちら

現在のTOEICのスコアは970で、英語で仕事をしていてネイティブとも普通に会話できます。

今日はそんな怠け者で落ちこぼれのヒロタビが、どのようにして英会話を習得したのかをご紹介します。


机に向かわない

怠け者な人向けの勉強方法として、机に向かわないことがとても大事です。

勉強=机に向かうことだと思っていては続けるのは無理です。

とにかく結果が出れば形にこだわる必要はありません。

筆者の場合は机には全く向かわず、いつもソファーで肘掛の上にクッションを置いて寝そべりながら勉強していました。

英会話を習得するためには、リスニングとスピーキングの二つの力が必要ですが、リスニングは音声を聞くだけなので寝そべりながらでもできます。
メモをとる際も、小さなメモ用紙をソファーの横に置いておけば余裕です。

ツールとしてリスニングだけであればYoutubeで十分です。

Youtubeは動画の再生速度を自由に変更できるので、最初はゆっくりにし、だんだん早くして行けば、最終的には動画の1.5倍速でも聞き取ることができるようになります。

リスニングについての詳しい勉強法は、

英語耳の作り方、0からのリスニング勉強法もご覧ください。


短期間でやる

これも大事です。終わりが見えている少しの期間だけら頑張れる訳で、英語を一生勉強しろなんて言われたら一瞬で心折れます。

英会話は慣れも大事なので、短期間で集中した方が結果も出やすいです。

筆者の経験から言うと最短で1ヶ月~、最長でも3ヶ月~半年続ければ結果は出ると思います。

とにかく短期間で集中してやってください。


余計な参考書は買わない

新しく勉強を始めるとき、まずは参考書を買うのはもうやめましょう
お金をドブに捨てるだけです。

実は筆者がこのパターンでした。
筆者は何か勉強を始めるとき、まず本屋に行き参考書を3冊程度買い、結局1冊も完璧にせずに挫折すると言うのがいつものパターンでした。
簡単に言うと参考書は買って満足するタイプです。

英会話では参考書はいりません

代わりにツールを使ってください。

はっきり言うとレアジョブ英会話 だけで十分です。

宣伝記事のようになってしまいますが、完全オンラインなので楽ですし安いです。

マンツーマンなので結果が出ます。英会話のスピーキングの部分は今までは習得が難しい分野でしたが、このレアジョブ英会話 のおかげで飛躍的に簡単になりました。

業界No.1でかつ最初の2回は無料でできるので気軽に申し込みできます。
怪しくないのがいいですよね。


 

まとめ

英会話はインターネットのおかげで筆者のような怠け者でも簡単に習得できるようになりました。
昔であれば高い塾代を払って通学する必要があったのが全てオンラインで安く簡単にできます。

Youtubeも最高の無料教材です。

この方法で勉強大嫌いの人でも英会話をマスターしてください!

↑このページのトップヘ