定休日のグリフィス天文台に行ってみた



ロサンゼルス観光では外すことのできないスポットのグリフィス天文台


実は月曜日が休館日となっており、多くの人が月曜日にグリフィス天文台に行く日程を避けているのが実際のところです。

しかし、限られた旅行日程の中で、もし月曜日もオープンしていたらと思う人もいると思います。

そこで今回は、実際に定休日のグリフィス天文台に行ってきましたので、他の曜日と同じように観光できるのかをご紹介します。


地元民がオススメするグリフィス天文台への行き方!はこちら


有名な観光スポットなのに定休日あり!

上で触れた通り、グリフィス天文台は超有名人気観光スポットにも関わらず、定休日があります。

限られた旅行日程の中で効率よく観光スポットを周りたい時に、この定休日がネックになるのです。

せっかく予定を組んで楽しみにしていたのに、いざ行って見たら定休日!なんて事態は避けたいですよね。

グリフィス天文台は月曜日が定休日です。

実際に定休日のグリフィス天文台に行ってみた!

実際に定休日のグリフィス天文台に行ってきました。

というよりも、友人とLA観光をしたのがたまたま月曜日だっただけですが、

結論から言いますと、定休日でも問題なく観光できます。

ただし、建物は施錠されており、建物内に入ることはできません。

建物内には宇宙関連の博物館やカフェがありますが、定休日には営業していません。

しかし、グリフィス天文台の最大の見所である、

LAダウンタウンを望む絶景は定休日に関係なく楽しめます


定休日の注意点!

グリフィス天文台を定休日に訪れる際の注意点は、路線バスが運行されいないことです。

通常、ダウンタウンハリウッドのにある

地下鉄レッドラインのVermont/Sunset駅グリフィス天文台との間には、

わずか50セントで乗れて、終日20分間隔で運行されているDASHバスがありますが、

唯一月曜日だけは運行されていません。

月曜日に訪れる際は、ウーバーなどのライドシェアかレンタカーが交通手段になります。

夜景をみた後の帰りの時間帯(夜9~10時頃)は、ライドシェアは通常より値段が高い場合が多いのでご注意ください。

結論

結論として、グリフィス天文台は定休日の月曜日でも問題なく観光できます

ただし建物内に立ち入ることはできないので、カフェと博物館、プラネタリウムの見学はできません。